1. ホーム   >>
  2. Web漫画サイト構築   >>
  3. RSS配信

Web漫画サイト構築


●RSS配信

サイトの更新を通知する方法としてRSSというのがある、という話は知っていたので、なんとなくやろうとは考えていたのだが、実際に自分で作ろうとする段階まで実はRSSというものがどういう仕組みのものなのかよく分かっていなかった。

・・・で、かなりいろいろ勉強して、試してみて、なんとか作ることは出来たのだが、正直、自分でもよく理解していると言える自信はない。
なのでこのサイトのRSS配信はちょっと変かも知れない。
※別に受信した人のパソコンを壊したりとかそんな事はないので心配なさらぬように。

RSS配信を行うには、RSSに則ったフォーマットで作ったxmlを適当なディレクトリに置くだけなので、手打ちでも十分作れる。
実際、このサイトのRSS用xmlは手打ちで作成されている。
ブログの場合は、追加、更新されたページを自動的に検知してそのxmlファイルを自動で作成する機能があるので、作り手側が特に意識しなくともRSS配信が行える、ということらしい。

作成されたRSS用xmlの解釈は、RSSリーダーに任されているようだ。
例えばあるRSSリーダーではURLが同じページの更新情報は、常に最新の情報だけが表示されて、xmlファイル内に過去の情報が書かれていてもユーザーには見ることができない。しかし別のRSSリーダーでは全部見ることのできるものもある。
また別のRSSリーダーでは新しいページの追加は新着記事として扱われるが、過去に配信したことのある記事の更新は単なるアップデートとして扱われ、特にユーザーには知らされないものもある。

これが何を意味するかというと、過去にRSSで更新情報を配信したことのあるURLについて、いくらRSSで「更新したよ〜」と情報を送っても、受け手には更新情報として伝わらない可能性があるということだ。いちいちURLを書くのが面倒だからと、サイトのトップページのURLについてだけxmlに更新情報を追加しても、ユーザーにはまるで伝わらないかも知れない。

ここから先は私独自の解釈になるが、現状RSS配信というものは「サイトに新しいページ(URL)が追加されたよ〜」という事を知らせるためのツールである、と考えた方が良い。
なのでRSS用のxmlファイルを更新する際は、必ず「新しいページが追加されたこと」の更新情報を入れるようにしないといけない。サイトのページを増やしたのであれば、増やしたページとそのURLについての情報をRSS用xmlファイルに書くようにしよう。

※追記 2013/10/02:本サイトでのRSS配信は現在休止しています。



Web漫画サイト構築 トップページに戻る

富士宗 孔 オンラインコミック トップページに戻る

広告

広告

サイト内でよく読まれているページ(※広告も表示されます)