1. ホーム   >>
  2. Web漫画サイト構築   >>
  3. Webデザインについてかじる

Web漫画サイト構築


●Webデザインについてかじる

HTMLとCSSについてある程度の目処が立ってから、サイトのデザインにとりかかった。
ここで言うデザインとは、単なる見た目だけの問題ではなくて、サイト訪問者とのユーザーインターフェイスとか、Webサイト全体の設計に関わることだ。

私はWebデザインの専門家でもなんでもないので、どうすれば良いのか困ったが、ひとまずWebサイトのデザインでやってはいけない「べからず集」くらいの知識でも、仕入れてみたらなんとなく取っ掛かりが掴めた。
多分、ここで何も勉強しないまま自分のサイトを作っていたら、いろいろやってはいけないことをやってしまっていただろうと思う。

漫画公開サイトなので、漫画を読むのに困らなければ良いのだ。

Webデザインについて私の中途半端な知識をここで披露しても恥をかくだけなので、みなさんも各自勉強されたい。

●Webサイトにどんなページ(機能)を盛り込むのか決める

実際に作り始める前に、Webサイトにどんなページ(機能)を盛り込むのかは洗い出しておく必要がある。
漫画を公開するだけのサイトと言えど、訪れてくる人の為にはせめてこれくらいのものは必要、という事になった。

  • トップページ:
  • サイトのホーム。これがないと始まらない
  • 漫画トップページ:
  • 各漫画タイトルのトップページ。各話ページヘの出発点
  • 各話:
  • 漫画各話。サイトのメインコンテンツ
  • 連絡先:
  • サイト運営者への連絡先
  • グローバルナビ:
  • サイト内の位置案内。パンくずリスト
  • 作者紹介:
  • 漫画作者の自己紹介
  • サイトの案内:
  • 初めて訪れた方への案内など
  • ヘルプ:
  • 操作法などの案内
  • 新着情報:
  • サイトの新着、更新情報
  • RSS:
  • RSS配信

正直、最初は始めの3つくらいしか考えていなかったのだが、洗い出していくと結構ある。
※ちなみにグローバルナビ、パンくずリストというのは「ホーム >> サイトマップ」のようなやつのことです。

思っていたより作るもんが多くてちょっと怖気づいたが、全ページ違うレイアウトにする必要はないし、汎用的なレイアウトのページを幾つか作れば、あとはそれをコピー、修正で作れるのでそれほど大変ではない筈・・・と思い先へ進む。



Web漫画サイト構築 トップページに戻る

富士宗 孔 オンラインコミック トップページに戻る

広告

広告

サイト内でよく読まれているページ