1. ホーム   >>
  2. Web漫画サイト構築   >>
  3. レンタルサーバー契約

Web漫画サイト構築


●レンタルサーバー契約

テストが終わって、もう問題点も見つからない、という段階まで来たら、Webページの製作自体は事実上完了である。
私の場合はローカルの環境でそこまでの状態になってから、ようやくレンタルサーバーを契約した。
どこのレンタルサーバーを使おうか、と言うことは結構前から考えていたのだが、レンタルサーバーの契約はこの段階になってからでも特に遅くはない。

どのレンタルサーバーが良いか、ということについて私が言えることは何もない。
ネット検索をした方がはるかに良質な情報が多数出てくると思う。
自分の条件に合わせて選ぼう。

自分の経験としてあえて書くことがあるとすると、サーバーの「転送量制限」についてもしっかり確認してからレンタルサーバーを選んだほうが良いと思う。
この「転送量制限」というものについての解説は、これまた他の詳しいサイトに譲るが、サイトが許容出来るアクセスの量に関わってくる。

私はこの転送量制限というものの存在に気付いたのがレンタルサーバーを契約する直前だったので、割と見落としがちな情報なのではないかと。レンタルサーバー各社とも、利用できるディスクスペース等の表示には積極的だが、転送量制限の表示はあまり積極的ではないように見える。それでも大体は探せばレンタルサーバー各社のWebサイト内に掲示されているので、確認しておこう。



Web漫画サイト構築 トップページに戻る

富士宗 孔 オンラインコミック トップページに戻る

広告

広告

サイト内でよく読まれているページ(※広告も表示されます)